Kyodai Remittance - Family to Family -

サイトマップ
ホーム>キョウダイレミッタンスのサービスのご利用に関する重要事項

キョウダイレミッタンスのサービスのご利用に関する重要事項

本サービスの利用者には、下記の各規約への同意して頂く必要がございます。更に後記の内容に関しましてもご同意またはご確認して頂く必要がございます。


当社の「外国送金取引規定」に同意します。

https://kyodairemittance.com/ja/terms


当社の「個人情報保護宣言および個人情報の取り扱い」に同意します。

https://kyodairemittance.com/ja/policies


当社の「個人情報保護宣言および個人情報の取り扱い」5.個人情報の第三者提供において、公表された“提供される個人データ項目”、“提供先での利用目的”、及び“提供を受ける提携先”に関して確認し、同意します。


反社会的勢力の排除に関し、当社の「外国送金取引規定」に規定されている暴力団員等に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。

資金決済法に基づく重要事項である下記の「銀行等が行う為替取引との誤認防止に関する事項」を確認したこと。

  • 本サービスは、銀行等が行う為替取引ではないこと。
  • 本サービスは、預金若しくは貯金又は定期積金等を受け入れるものではないこと。
  • 本サービスは、預金保険法又は農水産業協同組合貯金保険法に規定する保険金の支払いの対象とはならないこと。
  • 資金決済法の規定に基づき、当社は株式会社みずほ銀行、株式会社きらぼし銀行との間で履行保証金保全契約を締結し、一部を供託所へ供託することにより保全措置を講じていること。本サービスの利用者は資金決済法に基づく履行保証金制度によって保護され、万一の場合には、同法の規定に基づき還付を受けることができること。


外国送金取引の上限金額は一回当たり100万円(手数料等を含む)であること。また当社の規定或いは送金相手国や当社提携先により、取引の累計回数及び累計金額に応じ、別途制限が設定される場合があること。


当社は、本サービス利用者から外国送金依頼の為の金銭を受領した場合、当該利用者に対して、電子的方法により、受取証書を提供します。利用者は、受取証書記載事項を記載した書面の交付を受けることに代えて、電子的方法により提供を受けることにつき、特に書面の交付を依頼する旨を表明した場合を除き、あらかじめ承諾するものとします。


外国送金を依頼する際には、「外国為替及び外国貿易法」に基づく経済制裁対象取引(イラン・北朝鮮関連取引等)における規制取引に該当しないこと、ならびに、ご送金目的をご申告いただくとともに、目的が輸入代金、仲介貿易代金等の場合は、商品の品目、原産地(国名)、船積地域(都市名)、仕向地(国名- 仲介貿易の場合)をあわせてご申告していただきます。


本申込書の内容または適法性の確認のために、お客様にご連絡させていただくことがあります。この場合、内容確認後に送金を実行させていただきます。